パワーポイントを超えるのは、

あなたの個性という表現力。

 

 

 情報過剰時代の今

目の前にはたくさんの文字や画像が氾濫しています。

 

 

SNSなどで読むだけでは心に何も残らないけれど、

適切な表現力を使って伝えられた同じ言葉は、

人生を変えるほどのインパクトを持つことがあります。 

 


 では「適切に表現力を使う」とは?

 


 資料をパワーポイントで美しくまとめること?

 立て板に水のごとくスラスラと話すこと?

オーバーアクションで上手に表現すること?
 

 いずれも残念ながら、相手の心も目も開きません。

 

 

  

 

 こんにちは。

感動プロデューサー平野秀典です。

 

 

デジタルテクノロジーの発達で
 私たちは便利で綺麗なプレゼンツールを
 使うことが
できるようになりました。

 

 

その反面、自分自身の表現力については、

知らない間に錆びついたり退化したりしています。

 

 

 手書きで文字を書かなくなって
 久しぶりに書くと
本当に下手になっていて
 漢字が書けなくなっていることに
気づくように・・

 

 

 ビジネスに限らず日常でも

伝わる表現力はますます重要になっています

 

 

しかし、

日常の表現はパワポは使えない。

 パーティや名刺交換でパワポは使えない。

接客ではパワポは使えない。

 

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

やり方はただ一つ。

 

 

自分という「標準装備」使い方を知ること。

  

 

パワーポイントや資料はあくまでも

それを補完するオプション装備」

 

  

自分を最大限に活かして

人の心を動かすクリエイティブな表現力を

私は「感動力」と名づけました。

  

 

 

 

もしあなたが、

パワーポイントや資料に頼らず、

相手の心に届くように表現できたら、

目の前の仕事はどのように変わるでしょうか?

 

 

もしあなたが、

相手が感動するほどの表現力を発揮し出したら

あなたの日常はどのように変わるでしょうか?

 

 

 

1000回を超える企業講演で

20万人のビジネスパーソンを覚醒させ

サントリーホール2回&紀伊國屋劇場3回の公演で

観客を感動の渦に巻き込んだ感動プレゼンメソッドを

2016年3月に東京で初めて一般公開したところ

大きな反響と喜びの声をいただきました。 

  

 

 第一回参加者の感想

 

 

再開催の声にお応えして

第二回目の講座を開催いたします。

 

 

 

 

パワポを超える感動プレゼン講座

 

5月28日(土)午後1時半~6時半

 

東京・代官山の緑に囲まれた隠れ家のような会場で開催します。

 

 

<予 定 内 容>

 

・自分という標準装備を活かす方法

・言いたいことを3分以内に伝える話法

・伝わる声に変わるレッスン

・距離を制するものプレゼンを制する

・飽きさせず惹きつける感動話法

・棒読みからプロの読み方へ変わるレッスン

・キーフレーズとコアメッセージの抽出

・感動を生み出すシナリオのつくり方

・能楽師世阿弥に学ぶプレゼンの極意

・プレゼンにドラマを生み出す演出

・記憶に残る余韻の創り方

・感動プレゼントークのレッスン

 

 

*講義と実習を繰り返しながら 

感動プレゼンのコツを

体感していただきます。

 

 

*初心者、上級者関係なく 

今の自分に必要な表現力が向上します。

 

 

*ライブの効果性を重視し 

その場で順番やコンテンツは最適化されます。

 

  

開催概要はこちら 

 平野秀典プロフィール

 

 

申し込みはこちらか

  

 

 

*関西は6月に京都で開催いたします。

京都会場のご案内はこちら